2007年9月14日 (金)

私の音。

私の音源の音作りは,このところ,次のような感じになっています。

パソコンへのギターの音の取り込みは,LINE 6のTONE PORT UX2を使っています。ギターの音作りはGearBoxで行います。

20070914365060

12日(水)のBLACK SABBATHの“Neon Knights”の設定は,右の写真の通りです。写真を見ていただくと分かると思うのですが,“Fool For Your Loving”の設定(「fool-for-your-loving-2007-0908-001.l6t」をダウンロード )になってますね。

私のギターだと,この設定が良く鳴るんですね。それで,最近の音源の音設定は,この写真と似たり寄ったりの設定になっています。

この音を,Live Lite 4 Line 6 Editionに取り込みます。

20070914365160写真の一番上のトラックから,原曲,MIDI,ギター1,ギター2となっています。ギター1とギター2は同じ音源で,音の加工を変えています。

 

20070914365460ギター1に,Live Lite 4 Line 6 EditionでReverbをかけています。

 

 

20070914365360音のバランスは,

MIDI   → -13

ギター1 → -12

ギター2 → 0.5

となっています。 

ちなみに,ギター1(リバーブ)を抜くと,こんな感じになります。

どうでしょう。違いがありますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月30日 (月)

ゴールデン・ウィークは!

部屋の掃除でぇ~す♪

20070430346960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋が奇麗な時に,パチリ。

これが,私のフル・セットです☆

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ドラムもね,

ベースと同じように,音長を直しました。

・・・

オケが,でけたぁ~。

・・・

去年の今日なんです。私が,このブログを始めたのは。

20070407332160_1

この記事から始まったんです。 そうです。グレコ製のブライアン・メイ・モデルを,久しぶりに引っ張り出したことから,始まったんです。

ハード・ケースを開けたときはショックでした。なんせ,ボロボロになってたんですから。あまりにもひどいので,自分で何とかならないものかと,調べたりもしました。

20070407332260

そんな中,高校のとき,すごく好きだったマイケル・シェンカー・グループが日本に来ることを知ったのです。この瞬間からです。「ギターが弾きてぇ~!」という状態になったのが。でも,手元にあるのは,ボロボロのブライアン・メイ・モデル。「これじゃだめだぁ~。自分で直してたら,音が出せるのが,いつになるかわからない。」

20070407332560マイケル・シェンカー・グループのコンサートに行きたいのと,ギターが弾きたいのとで,ネットで検索をかけていたら。あるじゃないですか,マイケル・シャンカー・モデルが!「昔のとは,違うんだぁ~?」とは思いましたが。もう,欲しくて,欲しくて,我慢できなくなって,京都まで買いにいっちゃいました。

いや,もう,手に入れたときは,嬉しかったですねぇ~☆

でも,悲しいかな,もう,20数年もギターを弾いていなかったのですから。最初は,「あぁ~,マイケル・シェンカー・モデルだぁ~♪」って,眺めて楽しんでいました。

20070407332360コンピューター技術の進歩というのはすごいものですね。高校のとき,「こんなのがあったらいいなぁ~。」って思っていたことが,今はできるんですよね。そうです。 TonePort UX2を手に入れたんです。

ギター弾いて,録音できて,編集できて,カラオケも作ることができて。すっかりはまっちゃいましたね。

初めてアップできたのは,こんな音源だったんですね。

20070407332460_1実は,私が一番はじめに挑戦した曲は,“Canon Rock”だったんです。見事に撃沈されましたけど。この曲は,ほんとにいい曲です。

 

何だかんだと,たくさん書きましたが。こんな風に,一年,ブログをやってこれたのも,遊びに来て下さる皆さんがいてくれたからです。感謝しています。

これからも,ゆるゆると,楽しみながら続けていこうと思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

昆布さんへ。

私,知りませんでした。GearBoxに,プリセットが147種類もあったのですね!

今,見たら,ありました。私も,あとで,ちょっと,プリセットで遊んでみようと思います。

GearBoxなんですけど,インストールすると,自動的にいくつかフォルダが作られるようです。今,私のPCでは,写真のようになっています。

20070309323160

この写真でいうと,GearBox の TONE で,OPEN をクリックしたあとに,“ファイルの場所”の設定をいじっていると,Preset にたどり着けると思います。

AMPとCABのMODELなんですけど,下の写真でいうと。

20070309323260

“Guitar Amp Models”のとこで設定している範囲では,無償ではないかと。私,この設定を使っていますが,今のところ,どこからも,なにも言ってこないので・・・。

ただ,赤く丸で囲んだ,“Get More Models”のとこは,私も,???です。前に,いじった記憶があるのですが。ネットにつながって,どこかに行ってしまいそうだったので,怖くて触るのをやめております。

こんな感じで,昆布さんのお役に立ちますでしょうか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

今の設定。

これ,TONE PORTの操作ソフト,GearBoxの画面です。

20060125313560 

 

 

 

 

 

今やっている,ヴァイさんの曲は,この設定で,音を出しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

全部聞けます。

20061230307160写真のとこに行くと,私の音源が,全部,聞けるみたいです。 いや,‘聞けるみたい’ではなく,‘聞けます’です。

「ぬわぁ~~~。」

「恥ずかし,恥ずかし。」

ポッドキャストというのは,こんな仕組みになっていたのですね。

音源聞いて,一番喜んでいるのは,この私自身みたいです♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

すけさんへ。

20061227305960この写真。私のLive Lite 4の“CANON ROCK”をやっていたときの画面です。

メニューの‘オプション’→‘初期設定’で,有効デバイスの入力で,TONE PORTがONになっています。

それと,“CANON ROCK”のBGMをLiveに取り込むには,‘wav’形式のファイルにする必要があるみたいです。

BGMのファイルがmp3だったら,こちらサイトからCDexというソフトをダウンロードして使ってみて下さい。

参考になりましたでしょうか?

分からないことが,また,聞いてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

記念撮影。

今朝,部屋の掃除をしましたので,パチリ。記念撮影です。

20061223303860  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は,部屋も綺麗にしたし,ギターを手に,弾こうと思うのです。でも,頭の中真っ白。何も出てこない。

で,こうなると,こんなことをして遊ぶことになるのです。

↓ ↓ ↓ 頭が痛くなるかもしれませんので,聞かないほうが良いと思います↓ ↓ ↓

こんな音を,延々と,1時間も聞いて,終了。

TAB譜見ただけでは,曲になりません。きょく(曲)!それは,もう,ゲイリーの“組曲サンセット~パリの散歩道”でございます。

Gary原曲のCDは,注文をして,さっき,お金も支払ってきたので,あとは届くのを待つのみです。原曲。どんな音なのでしょうね。楽しみですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

TONEの保存。

20060803204160

TonePort UX2の操作ソフト,GearBoxのElectronic Manualをダウンロードして,印刷しました。これで,好みのTONEを,全て保存することができそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

初(はつ)。

20060801200260夕べ,4弦が切れたので,弦の交換です。ギターを購入以来,初めての弦の交換です。

4弦だけ,張り替えようと思ったのですが,購入したときの弦が,どこの弦なのかわからないので,6弦,全部交換することにしました。

使用する弦は,近所の楽器屋さんで購入したものです。詳しくは,B.C.Rich ELECTRIC GUITAR STRINGS RG REGULAR GAUGE 10-46というもので,3セットまとめて,安く売っているものです。各弦のサイズは,1弦から,010,013,017,026,036,046となっています。

さてさて,弦の交換です。

20060801200460ディーンのギターは,テール・ピースが無いというか,ボディ自体がテール・ピースになっていて,弦は,ボディの裏から通します。

 

20060801200860ペグのとこの弦の巻き方は,こんな感じでよかったのでしょうか?ギターの弦を張り替えるのは,何十年ぶり?十数年ぶりなので,多少,不安ですね。

 

200608012009606弦,全部,張り替えました。あとは,ニッパで弦の余ったとこを切りましょう。

 

 

昨日から始めた,UFOの“Doctor Doctor”。今日も,Live Lite 4 Line 6 Editionを使って,ギターを重ね録りして楽しんでいます。

今日の“Doctor Doctor”は,私はキーボードは弾けないので,最初のとこに,ギターのナチュラル・トーンのコードを鳴らして,メインのギターは,少し,長く弾けるようになっていて,2ndギターは,昨日は,ミュートしていなかったのですが,今日のはミュートがしてあります。弦を張り替えたとこなので,音に張りがあります♪

でっ!“Canon Rock”です。TAB譜を見ないでやれるのが,ここまで(48小節)です。やれるといっても,全く,弾けていないのですが。聞いて下さい。

TAB譜を見ないで,♪=200に乗ってやろうとしてはいるのですが,リフが,まだまだ辛いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)