« なんの花? | トップページ | 家の横の・・・ »

2006年5月11日

田植雨。

20060511139760 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
田植雨(たうえう)。このような言葉は,ないですね。今日の写真を撮りながら思った言葉です。カエルの鳴き声が,よく聞こえます。湿気を含んだ空気です。

|

« なんの花? | トップページ | 家の横の・・・ »

コメント

「田植え雨」という言葉はありますよ。
ただし「たうえう」ではなく「たうえあめ」
梅雨の方言として話されています。
俳句には「田植え花」という季語があり
岡山では「卯の花」のことです。

「田植え」の前に田んぼを平らにする作業を
代掻きといいます。鋤起こした田に
水を入れてから何回も掻きならします。
水田の美しさは「平ら」であること
代掻きが終わって田植えの準備のできた田を
代田(しろた)と呼んでこれも俳句の季語です。
雨上がりの代田(しろた)は「水鏡」になって
天を地に映した不思議な世界が広がります。

投稿: NOBU | 2006年5月11日 午後 11時14分

NOBUさん,おはようございます。

「田植え雨(たうえあめ)」という言葉はありますか。実際には,田植えをするときに雨だと,農家の方は,田植えが大変なのでしょうが,この時期の程よい雨というのは,いい感じの雨に思います。雨が降ると,カエルが,一層,元気に鳴きますし,雨上がりの緑は,ますます,綺麗に輝きますし,ありがたい雨です。

投稿: ひまわり | 2006年5月13日 午前 05時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90802/10015248

この記事へのトラックバック一覧です: 田植雨。:

« なんの花? | トップページ | 家の横の・・・ »